命がけで産まれて来た日。ある助産師さんが話す出産についての知られざる世界

赤ちゃんを産むとき、陣痛というものがある。

陣痛は、初産で約24時間、2人目以降で約12時間続くものらしい。

妊婦さんの中には、この陣痛がとても苦しいので

「産む側は大変。赤ちゃんは生まれてくる側でいいなぁ」

と言う方もいるらしい。

しかし、助産師さんは、これは大きな勘違いだと言う。

赤ちゃんの方が妊婦さんの何倍も苦しいのだと。

実は、子宮は筋肉であり、これが収縮したり緩んだりするのが陣痛の正体らしい。

陣痛が始まり、子宮が収縮すると、赤ちゃんは首のところを思い切り締め付けられ、へその尾からの酸素が途絶え、息ができなくなるそうだ。

子宮の収縮は約1分間。

その間思い切り首を締められ、息ができない。

1分たてばまた子宮はゆるむが、また陣痛が来れば1分息ができなくなる。

しかも陣痛の間隔はだんだん狭くなる。

この陣痛に耐えられなければ赤ちゃんは…。

まさに命懸けだ。

だからこそ赤ちゃんは慎重なのだという。

実は、陣痛がおこるためには、陣痛をおこすホルモンが必要らしいのだが、このホルモンを出しているのは、お母さんではなく、なんと赤ちゃん自身。

赤ちゃんはとても賢く自分自身で自分が今陣痛に耐えられる体かを判断する。

そして、一番いいタイミングで自分の生まれてくる日を選ぶ。

(そう考えると自分の誕生日も自分が選んだ日なんだと思えた)

また、急に激しい陣痛を起こせば命が危いので、最初は陣痛を起こすホルモンを少ししか出さず様子を見て、ホルモンの量を調整するらしい。

赤ちゃんの中には予定日を過ぎてもなかなか生まれてこない赤ちゃんもいる。

途中で陣痛を止める赤ちゃんもいる。

そういう赤ちゃんを

「うちの子はノンビリしてる」

なんていうお母さんもいるけど

そのとき赤ちゃんは必死なんだという。

生まれて来ないのは、赤ちゃんが

「今の体では陣痛に耐えられず死んでしまう」

と判断しているからだそうだ。

赤ちゃんはみんな自分で判断して自分の意志で生まれてくる。

「生まれたくて生まれたんじゃない」

なんて人はいない。

出産って本当に神秘的だと思います。

お母さんだけでなく、赤ちゃんも命がけなんですね。

これから誕生日には、生んでくれた母親と、命がけで生まれてきた自分に祝福と感謝を込めて「おめでとう」と言いたいです。
 

こちらもおすすめの記事
ヒートテックが皮膚を傷つける「ヒートテック皮膚炎」に注意!

ヒートテックが皮膚を傷つける「ヒートテック皮膚炎」に注意!

生命の神秘!手をつないで生まれてきた双子の赤ちゃん

生命の神秘!手をつないで生まれてきた双子の赤ちゃん

病院で亡くなった娘のチューブを外した姿を見たい・・・父親の願いに世界中のフォトショ職人達が立ち上がる!

病院で亡くなった娘のチューブを外した姿を見たい・・・父親の願いに世界中のフォトショ職人達が立ち上がる!

休息とは寝ることではない!お医者さんの言う「休息」と「安静」の違い

休息とは寝ることではない!お医者さんの言う「休息」と「安静」の違い

【衝撃映像】システムの故障で7000発の花火が一斉に打ち上がる!

【衝撃映像】システムの故障で7000発の花火が一斉に打ち上がる!

やなせたかし先生が「アンパンマン」 に込めた哲学がすごすぎる!

やなせたかし先生が「アンパンマン」 に込めた哲学がすごすぎる!

カテゴリ一覧

週間ランキング

今週のアクセスランキング

注目コンテンツ

おすすめ情報

お財布がピンチ!最速でコッソリ借りたい⇒10秒審査で即日受取可能!

誰でも簡単に全身脱毛できる!?毎日のバスタイムでボディソープを○○に変えてみたら…

人気のキーワード

いま暇つぶしニュースで話題になっているキーワード